Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

36.不眠症と睡眠薬


私はその海外出張がきっかけで、1年以上酷い不眠症になったことがあります。
今回は、体内で作る生理的な睡眠薬と医師処方の睡眠薬について少し述べましょう。

体内睡眠薬:メラトニンは睡眠薬としても医師の処方で用いられますが、体内でも作られます。これは、夜に分泌され通常の睡眠サイクルを調節する助けをします。メラトニンが体内に現れ始めるのは、起床時刻のおよそ14時間後です。
軽い不眠症は、規則正しい生活と日光を体に浴びることで解消されます。

また、ベンゾジアゾピン系のマイナートランキライザーは殆ど睡眠作用があるので、軽い不眠症ならば、抗不安薬デパスでも催眠作用があります。心配事があって眠れない場合、心配事が気にならないように精神を安定にさせてやれば眠れるわけです。

私が製薬会社の研究所で開発中だったベンゾジアゾピン系のマイナートランキライザーでも、臨床推定量の60倍ほどラットに経口投与すると
5分ほどで猛烈にエサを食べだし、その後だらしなく1時間ぐらい寝ていました。

一般の医師に患者が不眠を訴えた場合、処方される薬は、メラトニン、ハルシオン、抗不安・抗鬱薬です。
これ以上強い睡眠薬は精神科医でないとあまり処方したがりません。


下記は私が服用した睡眠薬です。

      作用発現時間   血中半減期
ハルシオン:10~15分     2.9時間 (超短時間型)
レンドルミン:15~30分    約7時間 (短時間型)
ロプヒロール:30分      約7時間 (中間型) 
ユーロジン:15~30分     約24時間 (中間型)
ダルメート:15分       5.9時間 (長時間型)
ドラール:15~60分      36.6時間 (長時間型)

ベンゾジアゾピン系の薬は全てアルコールと一緒に服用すると増強作用がありトリップ、一過性の健忘、悪酔いなどが起きます。注意しましょう。
'05 Jan. 7

fcblog
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。