Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

37.赤ひげ・・・倉本聰さんの問いかけ


Gooのホームページ【映画とドラマ】http://members.goo.ne.jp/home/katakurijpで「赤ひげ」をみた当時を思い出しながら綴りだしたところ、あの感動がよみがえりました。
Yahooで検索してみたら、1・2年前に第19話を再放送したらしい。見過ごしたこと、かえすがえすも残念です。

倉本聰さんの脚本は、原作者の山本周五郎氏の人情ものの短編小説をも余すことなく反映して命の尊さ、貧乏の悲哀、医師の倫理観を問うすばらしいドラマに仕立てていました。
VIDEOまたはDVDで発売されたら、手に入れたいです。

第19話のあらすじをNHKアーカイブスから下にコピーしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
金曜ドラマ 「赤ひげ」 第19回 ひとり
1973(昭和48年)3月2日放送 : 59分
-----------------------------------------------------
 若い見習いの医者・保本登(あおい輝彦)が、赤ひげと呼ばれる医者・新出去定(小林桂樹)との出会いから、医者として、人間として成長していく姿を描いた、金曜ドラマ「赤ひげ」は、山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」を原作に1972年から73年にかけて放送されたドラマです。
 「第19回~ひとり~」は、倉本聰が脚本を担当し、赤ひげと保本登の、医者の使命感をめぐる意見の対立を中心に描いた、現代にも通じる医療問題を扱った回です。

【 あらすじ 】
 大火事の負傷者を救うため不眠不休で働いた保本登は、夜中の急患を疲れのあまり断る。そのため、急病の子は手後れで死んでしまう。保本は、「医者も人間であり、疲れて眠いときは眠っても仕方ない。」と思うが、赤ひげは「医者は人間ではなく、まず、医者だ。」と保本を怒鳴りつける。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

赤ひげと保本登との対話のシーン:
「保本、おまえは夕べ患者の親に医者だって人間だ少しは寝かせろといったそうだな。眠いなら、なぜ俺を起こさない?」
「おまえは、医者の見習いだ、そういうことは一人前の医者になってから言え。」
「先生、医者は人間ではないのですか?」
「ない!医者は自身のことを考えてはならない、患者にとって医者は、人ではない。いわば神だ!」
「先生、子供はどうなったのですか?」
「死んだっ!手遅れだ。」
「5歳の男の子だった!」

この後、保本登は高名な町医者の家に招かれて蘭学の本を自慢され、小石川養生所にお上が下される公費が高価な本1冊の額にも満たないことを知ります。
赤ひげが一つの命を救おうとして、その時代の医術の限界に精神的にもギリギリまですり減らして奮戦している姿をあらためて知り、それまで頑迷にしかみえなかったその志の気高さ、孤高さに真の医者のあるべき姿を知ります。
俳優小林桂樹さんの赤ひげはじつに見事でした。

医療過誤が、たまに新聞をにぎわし、それが氷山の一角と思う私達ですが、倉本聰さんの理想の医師というのは社会通念の名医とは異なっていました。

こんなせりふもあります。
「万人に共通する教訓なんてない。」
「殺すな、盗むなさえ絶対じゃない」

『誤診』
「騙すことだ。誤診をした。それはそれでいい。患者が知らなければ、患者はこれまでどうりおまえを信頼しつづける。」
<保本登は、良心に耐えかねて誤診をしたことを患者に伝える。その結果患者は、保本を信頼できなくなり別の医師に見てもらいたいと言い出だす。>
「保本、おまえは患者に誤診したことを伝えたそうだな。」
「先生、人の誠意とは・・・」
「人間の誠意について話しているんじゃない!医者の誠意について話してるんだ。医者の誠意とは、患者の信頼に応えうる人格を示すということだ。」
「患者はそれでもついてくるかね?患者が医者を信じられなくなったら、一体誰を頼ったらいいのかね?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倉本聰さんの理想の医師像という視点に共感を覚えます。

そこには、どうしたら自分の足らない技術・知識の限界を補って患者に満足してもらえるかという時代を超えた問いかけがあり答えがありました。

情の通わないメスで物のように扱われて治療されるより、心のこもった手で脈を測られたほうが、私は感謝の気持ちがわくのですが、皆さんはどうでしょうか? '05 Jan. 23

赤ひげ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。