Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

43.受精


【徒然動植物記】でも魚類の受精について綴りました。
「24.男と女の性のよもやま話」でも少しふれています。
魚類の受精の方が、精子が1つしか通れない卵門があるので多精拒否のメカニズムがより優れていますが今回は、哺乳類の受精について。

卵子は、胎児のときに卵母細胞の増殖を止がとまり、その後ず~っと4倍体で排卵時に第1減数分裂を行い2倍体の分裂中期の状態で精子との出逢いを待ちます。
排卵まで4倍体で存在することにより、放射線・遺伝毒物などで染色体に障害が起きても、相同染色体4本のうち1本でも残っていればそれを鋳型にして修復が可能です。
神のはからいか、染色体の保護という点では、体細胞や精母細胞より堅固です。
排卵後の卵母細胞の加齢は早く、正常な受精ができるのはせいぜい10時間以内で、それを超えると第二分裂で染色体数の異常が生じたり、2個以上の精子を卵内部に侵入を許したり(多精)して、受精後の胚発生が途中で止まってしまいます。
排卵前の卵の加齢はもっと緩やかで35~40歳位になると第二減数分裂異常を呈する排卵が次第に多くなります。染色体の異数性は大抵胚が死亡しますが、第21染色体のような小さな染色体や性染色体を過剰にもった胚はその後も発生を続けます。これがダウン症やクラインフェルター症です。

子供は授かり物であって、子作りとか計画出産という言葉は不遜だと思いますが、母体の若いときに出産はしたほうが健康な子を産む確率が断然高いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、やっと本題の受精

精子は、染色体を極限までコンパクトにした頭に先体という帽子、首にエネルギー源となるミトコンドリア鞭毛という姿で、射精後膣内から子宮~卵管へと卵子を探す旅をします。
精子の受精能力は3日程度です。
片道切符なのでどこかサケの遡上のような悲壮さがあります。
一方、卵子は卵巣から排卵後卵管から傘のように開いた卵管采で受け止められ、卵管を下っていく途中で精子の群れに取り囲まれます。
ここに到達するまでに最初は3億個ほどの精子が振り落とされわずか数百程度になってしまいます。
この精子たちが、卵子を取り巻いている細胞の隙間に割り込み、卵子の表面にある透明帯というバリアーを先体からでる酵素で精子が協力しあって溶かし、卵子の中に最初に進入したものが、受精の権利を与えられます。

1個の精子が侵入すると、加齢の進んでない卵ならば、直ちに細胞電位により、卵膜内に他の精子が進入しないように結界を張ります。
一方内部では、第二分裂中期の卵核は半分の染色体を極体として放出し、卵の中心に速やかに移動し前核を形成します。精子は、首から星状体を放射し膨潤しながら雄性前核を形成し卵の中心で雌性前核と結合します。
これが、新しい命の誕生した瞬間です。
この間に、様々な生命現象が起きます。
眠っていた卵子にまるで命を与えるように精子の侵入の瞬間に起きる生命現象はとても神秘的です。
誰もが神に祝福されて生まれた・・・・。そんな厳粛な気持ちにさせられます。 '05 Jan.
fcblog
80107

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。