Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

44.横田めぐみさんのDNA鑑定結果


この時期に、この問題を書くと日本中から非国民のそしりをうけひんしゅくを買いそうですが、鑑定結果についての疑問を綴りたいと思います。
今回の鑑定方法は
http://homepage2.nifty.com/chasukekun/nk-620.htm
に詳しく載っていますので、興味がある方は、そちらをご覧下さい。
横田めぐみさんの鑑定方法は、ミトコンドリアのDNAで鑑定を行い、別人の2人のDNAが混ざっているという結果でした。
体細胞のDNAの場合、血液型・組織適合性抗原・LDH(乳酸脱水素酵素)などそれぞれ個体変異がありこれに加えて、DNAを構成する塩基配列の繰り返しのパターンから個人を識別ができるというのもおおよそ理解できますが・・・ミトコンドリアのDNAは細胞が呼吸する上で重要な役割をもち、大変突然変異が置き難いことが知られています。
突然変異が起きた場合、その細胞が呼吸できず死滅してしまうからです。
また減数分裂のように遺伝子の組換えがおこらず母方の卵子のミトコンドリアがそのまま受け継がれて増殖します。

したがって、その突然変異は遺伝子の役割に無用な介在配列で起きれば、バリエーションがあるかもしれないという程度のもので、人種・系統くらいは特定できるかもしれませんが、個体特定まではとてもできないと思います。言い換えれば、体細胞の染色体はそれぞれ精子・卵子ができる前に減数分裂で組替えをし様々なバリエーションが作られた父母の染色体各1組を受け継いでいますが、ミトコンドリアの染色体は、卵細胞内に存在し組替えなどはしない為、母方のミトコンドリアがそのまま受け継がれていきます。
ミトコンドリアの分裂で突然変異が起き、たまたま死なないで生き残ったばあいその積み重ねが種差・系統差になるかなというレベルだと思います。
今回のDNAの鑑定結果がもし真実であるとすれば、それは個体特定でなく、横田めぐみさんのDNAとは異なった2種類のDNAであったと表現するべきでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も北朝鮮(というより金正日書記)が出した遺骨は土葬したものをわざわざ1200℃で火葬したというのは別人の遺骨であると白状しているに等しく、思慮がなく非道な行為だと思いますが、ことDNA鑑定については疑問をもちました。
「朝鮮中央通信社備忘録」
http://210.145.168.243/sinboj/%EF%BD%8A-2005/04/0504j0127-00007.htm
の指摘も何点かうなずけるところがありました。但し、冷静に考えた場合一部同意ということで、金正日のやり方には憤怒しております。
あの国では何故革命が起きないのでしょうか? '05 Jan. 29
見上げる

fcblog
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。