Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

47.追想 青葉城恋唄


7月7日は七夕。私の住んでいる信州は月遅れなのでこれからです。この時期に思い出すのは・・・・そう、青葉城恋歌です。

カタクリは、仙台に行ったことがありません。
医学生時代に仙台で過ごした作家北杜夫さんが「杜」の字をペンネームで使うぐらいですから緑麗しき杜の都なのでしょうね。

ふるさとを唄い、遠き日に心を寄せた人のことを懐かしく追想するこの曲はすがすがしく実に名曲だと思います。
今の幸せな家庭生活に満足しつつ去っていった人に幸あれと懐かしく追想する心の豊かさを感じます。
I am happy and you are happy. God bless you forever.

思い出が少しだぶります。

旭山茂る林に 想い出は帰らず
木漏れ日躍る光に しばし偲ぶ君の面影
時はめぐり また春が来て
あの日とおなじ堅香(カタカゴ)花
名前ゆかしき 初恋の花
あの人はもういない

裾花川 流るる里島 想い出は帰らず
緑かおる光に 揺れていた君の瞳
時はめぐり また春が来て
あの日とおなじ 花を見て
瀬音ゆかしき吊り橋・山道
あの人はもういない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
青葉城恋唄 星野船一 作詞、さとう宗幸 作曲 (1978)→青葉城恋歌midi by 二木紘三

広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず
早瀬躍る光に揺れていた君の瞳
時はめぐり また夏が来て
あの日とおなじ流れの岸
瀬音ゆかしき 杜の都
あの人はもういない

七夕の飾りは揺れて 想い出は帰らず
夜空輝く星に願いをこめた君の囁き
時はめぐり また夏が来て
あの日とおなじ七夕祭り
葉ずれさやけき 杜の都
あの人はもういない

青葉通り薫る葉緑 想い出は帰らず
樹かげこぼれる灯に濡れていた君の頬
時はめぐり また夏が来て
あの日とおなじ通りの角
吹く風やさしき 杜の都
あの人はもういない
'05 Feb. 7
fcblog
mizube

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。