Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

54. 続 巣立ち 「あおげば尊し」


長女の卒業式の日、卒業式会場に妻とむかう途中で懐かしい歌声を聞きました。
卒業生と先生との卒業式というのは父兄が参席する会場とは別のところで既に始まっていたようです。
ちょうど神前での結婚式と披露宴というような感じで、父兄が参席する会場に卒業生が来場し粛々と式が進行しました。それはそれで胸熱くなる思いがありましたが、前章と重複するので省略。
文語体の歌なので、卒業の歌ということは理解できましたが、当時それ以上の感慨はありませんでした。今振り返ると、とても深い味わいのある歌だと思います。
「あおげば尊し」http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/aogeba.html

1.
あおげば尊し、わが師の恩
教えの庭にも はや幾年
思えば いと疾(と)し、この年月
今こそ別れめ いざさらば

2.
互に睦みし、日ごろの恩
別るる後にも、やよ忘るな
身をたて 名をあげ、やよ励めよ
今こそ別れめ いざさらば
 
3.
朝夕馴(なれ)にし、学びの窓
螢のともし火、積む白雪
忘るる間ぞなき、ゆく年月
今こそ別れめ いざさらば

この歌詞は、一番は師への感謝、二番は師から送る言葉、三番は惜別の念を抱きつつ学舎を後にする心を綴っているように思います。
当時はそんなことは露とも考えませんでした。
二番は単純に「別れた後にも、教えは忘るな。身をたて 名をあげ、はげめよ。」自分に言い聞かせている詩と思っていました。
少し気づくのが遅すぎたようです。・・・・もう、自分の人生も後半を大分歩みかけていますので・・・・。
只、中学・大学時代の師の教えは守りつづけていたように思います。
2005 Apr. 3

fcblog
78

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。