Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katakurijpn.blog56.fc2.com/tb.php/6-a711c3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5.エロチズム


私のふるさと信州の穂高町に碌山美術館があります。
この彫刻家はロダンの作品に相当影響を受けたようで、作風が酷似しています。
代表作は、「女」「デスペア」。
男性は多かれ少なかれSMのSの気がありますが、彼も相当あったと思います。

「女」は、縄で縛られてこそいませんが、若い女性が裸でひざまづき空を見上げているポーズです。
「デスペア」は、裸でうつ伏せに泣き崩れた姿です。
明治というまだ女性に自由がない時代に、救いを求めて見上げる姿勢に女性のか弱さとエロチズムを見出して作品にしたものと思います。
こういう大胆な彫刻というのは世界でもあまり例がないのではないでしょうか?
日本女性の表情にはきめこまやかでつつましさが自然にじんでいるので、救いを求めるたおやかさ、表情ポーズは、エロチズムをもっていますがそれに美を感じさせられます。
深くは知りませんが、SM雑誌の一流の縄師は皆フェミニストと聞きます。

痛くないように、そして女性の美しさ(被虐美)を引き出すように縛るそうです。

西洋に只一つだけ碌山の女性美に近い作品があります。
それは、ご存知「ミロのヴィーナス」。この彫刻は、腕がないから形状的に束縛と同じになり美しさが一層増したのであって、復元して腕をつけたら、美しさが半減するとおもいます。
鼻筋の通った気品のある美しさですが、西洋の作品には、日本女性のような、たおやかさはありません。

どちらもすばらしいですが。

美とエロスとエッチ境界線は鑑賞する人の心が反映されるのでしょう。 '05 Oct
fcblog
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katakurijpn.blog56.fc2.com/tb.php/6-a711c3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。