Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C156] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

63.越後長岡 河合継之助


長岡・中越出身の方ならこの英傑の名を知らない人はいないでしょう。

幼少の頃、司馬遼太郎氏原作・北大路欣也さん主演のNHK大河ドラマ「竜馬がゆく」を観ていらい、坂本龍馬が好きになった私には倒幕は「正義」とずっと思っていました。
しかし時とともに、維新の見方が変わってきました。

龍馬自身は暗殺されてしまったので実現しませんでしたが、彼の考えていた日本のあり方は、長岡藩主席家老河合継之助の作り上げた長岡藩と近いものでした。
彼は若くして陽明学を学び、知見を広める為佐久間象山や備中松山藩の山田方谷の藩政を見聞し幕政改革に生かしました。

知行合一を旨とした彼の思想は、国中が尊王攘夷と佐幕の二つの思想が国を二つに分けて争う混乱の中で越後長岡7万4千石の武装中立を選択するというものでした。

生き方が同じ長岡出身の山本五十六連合艦隊司令長官とだぶります。

官軍との交渉が決裂しなければ彼の才能は明治の世にどのように開花したことでしょう。残念なことです。

小千谷談判の交渉が決裂し帰路で「もし戦争せずにすむならば汽船のニ三隻も買い入れ、藩士の次男三男を商人にし、貿易を学ばせ、シナや朝鮮にやって大いに国富を豊かにするところであったが、その望みもどうやら絶えたな」と何度もつぶやいたそうです。

逆説的な言い方ですが、長岡藩の不幸は藩政と戦術に有り余る才能をもつ河合継之助が全ての陣頭指揮を取ったことでした。
彼が無能な人物だったならあっさりと官軍に降伏したでしょうが、知行合一の心条どおり民を愛しあくまでも武装中立の理想を曲げませんでした。

せめて会津一国なみの雄藩であったなら、かれの夢はかなったのではないでしょうか。

************************************
戊辰戦争で最大の激戦地になった北越戦争では越後長岡藩7万4千石、兵を全て駆り出しても3千名弱、
圧倒的兵力を擁していた新政府軍の軍監岩村精一郎は、会津征伐の通過点としか考えていいませんでしたが、
後に北越長岡攻略では山形有朋が陣頭指揮をとっても3ヵ月近くもの月日を要し1100名以上の当時としては膨大な戦死者を出しました。 

「仇(敵)守る砦のかがり影更けて、夏も身に染む越の山風」 山形有朋
************************************

「米百俵」で名高い小林虎三郎は河合継之助の論的でした。

参考→【お勧めの本紹介:峠 司馬遼太郎著】 Aug. 3 2005
chuchu

fcblog
スポンサーサイト

コメント

[C156] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。