Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

68.俺の空 <カタクリバージョン>


本宮ひろ志さんの「俺の空」。これは1976年ヤングジャンプで連載されいまだに新作が発表されています。
世の男性の理想が全て込められていて心をつかみ放しません。
とても夢のあるマンガですが、娘達の教育上宜しくないということで、内儀さんに隠されてしまいました。
ご存知ない方の為に少しだけ解説をします。
主人公は安田一平18才。日本有数の財閥の御曹司で頭脳明晰、剣道部の主将で美男子。家風に従い、1年間花嫁さがしの旅をする。
旅先で気の強い娘、清純、お嬢様、婦人警官、声が出ない娘、ヤクザの娘、舞妓など多様な女性に出会います。
そこで、この多感な年頃の主人公がいろいろな恋愛を重ねるわけですが、嫌味にならず多くの共感を得たのは権力を傘にした政治家や嫌味な金持ちの道楽息子にきつい灸の据え方が痛快で黄門様の勧善懲悪に似て痛快だったからでした。
夢でいいから、カタクリも安田一平になりたいなあ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時代遅れのマントをはおり行き倒れたカタクリ、声がでない娘に助けられる。
娘は近くの飯場で働いている。
陽だまりで娘が仕事の合間にノートに何かを書いている。
カタクリが話しかける「何をかいているの?」
娘は恥じらい隠しながら筆談で「夢をかいていました」
「いつの時代でもシンデレラは、女の子達の夢です」
「パーティーで華やかなドレスを身にまとって踊ってみたい」

ちかくの豪奢な別荘では金持ちの若者達がひと夏を楽しんでいる。
飯場の建物の落成パーティーがあり、名士達とその子息子女達が招待された。
行き倒れのときとは見違えるようなタキシード姿のカタクリが花束とドレスを持って唖の少女のもとに現れる。
「これは、今宵一日限りの魔法だよ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・・・・やっぱり、私らしくないなあ・・・・。
享楽に嵩じ欲望のままに行動する若者や、行き倒れの若者と睦みあっている少女に憧れている気の弱い青年のほうがしっくりします。
Oct.10 2005
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。