Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

70.秋の夜長に (前編)

(注:このオリジナル記事は10月下旬です。)秋も深まり、朝冷え込むようになりました。
山の紅葉のニュースを耳にする事が多くなった今日この頃ですね。
そんなある日のこと・・・・

戸隠バードラインを抜け、宝光社手前から鬼無里へ左折して楠川から荒倉山キャンプ場方面に向かい紅葉の岩屋近くの駐車場に車をとめた。

山道を歩き始めると熊の糞があった。
糞の中にはヤマボウシの種が沢山含まれていた。
紅葉の岩屋には5分ほどでたどり着いた。
岩屋は奥行き10メートルほどの洞窟で、ここは都を追われた鬼女紅葉が隠れ住んだといわれている。

記念碑に手を合わせて安堵ヶ峰から松沢洞穴への山道を山の幸を求めて歩いた。
木々の合間から戸隠連峰が見える。今年登った西岳、八方睨みがもう一度来ないかと誘っているようだ。

黄色く色づいたシナノキの落ち葉を分けながらチャナメツムタケ(地ナメコ)やクリタケを探していくと前方になにか動くものがいる。
小さなキツネだ。

シモフリシメジの群生を発見し夢中で採っていると、少し離れた所からキツネがこちらを
見つめている。
気にとめずに、山の幸を求めさらに奥に進んでいくとなかなか松沢岩穴にたどりつかない。
キツネにばかされたかなと思い、振り返ると後をつけていたはずのキツネの姿が消えていた。

地図を広げて荒倉山縦走路方面を見当つけて、斜面を少し登ると地図に無い山道にでた。
30m程前方に薪を背負子に背負った若い二人連れが歩いていた。
追いついて道に迷ったことを伝え、紅葉の岩屋の駐車場への出方を尋ねた。
帰る方向が途中まで同じなので案内するという。
古めかしい着物のような山の野良着を着ている。
小柄な方の女性は二十代後半ぐらいか、うりざね顔で目鼻立ちが整っていた。
女優の黒木瞳さんに似ている。
もう一人は、少し年下なのか小柄な女性に従っている。私より長身でどことなく女優の小雪さんに似ていた。

1時間ほども2人と雑談しながら歩いた頃、彼女らの家にたどり着いた。
戸隠連峰と鏡池が見える。ここは見晴らしが良い所だ。
今時珍しい茅葺の屋根の合掌造りで、庭におかっぱ髪の7歳ぐらいの子どもが3人影踏みをしている。縁側に置かれたザルにはアケビ、コクワとヤマブドウが盛られていた。

「せっかくですから、少しお茶を飲んでいきませんか?」
「夕日がかかると西山が綺麗ですよ。」
ここから駐車場まで30分位だと言う。こころが動いた。

「コクワを如何ですか?」
縁側でお茶を飲みながらコクワを口に含んだ。熟しているコクワが上品な香りととろける甘さが口の中に広がった。
この家には、女性二人で住んでいるとの事。子ども達は、ふもとに住んでいて山の幸を持ってよく遊びに来るとのことだった。

「こんなに山深いところで二人きりでは、心細くないのですか?」
「もう慣れました」
小雪さん似の女は無言で西岳を見詰めていた。
西岳の左に鬼が一夜で気づいたという伝説の一夜山がそびえている。
その後ろに北アルプスが黒子のように連なっている。夕日が美しい。
眠くなった。
<続く>Oct.24 2005

fcblog見上げる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。