Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

78.記憶に残る名選手達

トリノオリンピックからもう1年が過ぎました。昨年綴ったオリジナルHPからのリメイクです。少し時間のずれがありますが・・・・

4年に一度日本中の国民全員に期待されるプレッシャーというものはどれほどのものでしょうか。
ひたすら自分のために技を磨き一番になることだけに専念できるならいいのですが、そうならないのが日本人の国民性です。
選手は出身校、サポーターへの義理、両親の対面などがんじがらめになりながら競技に参加するのですから。
とはいえ、リレハンメルの失速ジャンプで団体優勝を逃した原田選手が閉会式のときにセンスを腰につけておどけて会場にきたときには不謹慎な男だと私も思いました。
閉会式の会場でアナウンサーから「ジャンプの感想は?」と聞かれても「その話はなしにしましょう」とかわしてました。
で、4年後の団体優勝で「これでもうあの時のことは帳消しにして下さい」という言葉でこの選手にとっての4年間の長さ悔しさ深さを思い知らされました。
トリノのノーマルヒルではまさかの体重で失格。あの年齢でプロフィールでは173cm、58kgとあります。いかに過酷な精進を続けているか想像に難くありません。
おくびにも出さずに何があっても笑顔を見せる原田選手はジャンプ史に残る名選手だなあと思いました。

岡崎朋美選手女子500メートル4位。
「もうひとはな咲かせる」といって日本をたって0.05秒の差に敗れました。
長野オリンピック銅メダルの時の朋子スマイルは日本中を元気付けました。椎間板ヘルニアを克服してソルトレークからの4年は年齢との戦いだったと思います。40秒に満たない時間を0.01秒縮めるためにどれだけ肉体を酷使してきたかは、あの太ももの張りをみれば想像にかたくありません。
レースを終えて「力を出し切ったことで許して欲しい」という感想は、聞いていて痛々しかった。
メダルには届かなかったですが、故障を克服し年齢の限界をねじ伏せた見事な記録に拍手です。
タイムは長野オリンピックを上回る記録でした。また2回の試技とも同タイムは見事!
長野オリンピック(①38.55 sec ②38.55sec)、トリノオリンピック(①38.46 sec ②38.46sec)
Feb.16 2006
追記:今年も岡崎選手が一線で活躍しています。がんばれ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

katakurijpn

Author:katakurijpn


fcblog スキマ・アフィリエイト
アメーバブログの 【つれづれのままに】 で綴ったものをリメイクしてます。

ADgger

アフィリエイト

ADDgger 2

アフィリエイト

★ネット収入★

☆2012年収益
../88,612円
☆2011年収益
..107,490円
☆2010年収益
..190,492円
☆2009年収益
..300,334円
☆2008年収益
..389,764円
☆2007年収益
..402,234円
☆2006年収益
..98,291円.......$4.38
☆2005年収益
.....40471円....$12.14

月毎の詳細は→ 【こちら】 ★☆については登録可

☆流石メール
456回--272,200円
☆Prize-prize
26回--14,000円
★白くつしたのナッツ
50回
--6,300円
★King of lead mail
3回--1,500円

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。